KOMOTO STYLE
吊り階段の家


設計・監理:ホンダ開発(株)狭山事業部一級建築士事務所
ポイント:
コンセプトはエコ機器に頼る事のない「自然の力を利用した省エネ住宅」。
天窓からの自然光が1階廊下まで差し込むグレーチングの床、冬季の日射を可能な限り室内の奥まで取り入れながらも夏季の日射は遮蔽できるよう形状と奥行に配慮された南側軒天及び両側の袖壁、各窓に設置したL型の小庇など、随所に季節毎の自然光に配慮されており、南側に配した落葉広葉樹もその一役を担います。
また、開口部にはLow-Eガラス+ハニカム断熱スクリーンの採用及び吹付断熱工法との構成により建物全体の断熱性を高めています。
併せて、デザインとしても特徴的な吊り階段や前述のグレーチングをはじめ建物全体をオープンな大空間とする事により、中間期にはエアコン等の空調機器に頼る事なく、自然の風が通り抜ける心地よい室内環境を実現しています。