河本工業,KOMOTO Style,河本リフォーム,河本ヒュース

私たち河本工業は、人と人との心組みを大切にして、いつも皆さんの役に立ちたいと心がけているグループです。皆さんと一緒に家をつくりましょう。

KOMOTO STYLE
インテリア
エクステリア
その他
和風レストランのトイレ改修
元々は、男女兼用トイレのみで大*1箇所/小*2箇所/手洗い器等配置されていました。
今回リフォームで奥の控え室3帖を女子トイレに、今までの男女兼用トイレを男子トイレに改修します。
女子トイレには、洋風シャワートイレ、棚付2連式紙巻器、ハンドグリップ(手摺) を設け2セット配置しました。内部が狭いためトイレブースは片引戸タイプで計画しました。
さらに赤ちゃんのオムツ替え用「ベビーシート」を設置し、カウンターキャビネットには 「信楽焼」金魚柄の手洗い器と、「竹」をイメージした自動水栓を組合せ脇にはペーパータオル屑入れ口を設けました。
照明と天井換気扇は、お客様がスイッチの入り切りのわずらわしさがない様、人感センサーにて作動するようにしました。
トイレ
歳と共に足腰を曲げる動作が辛い。
快適な生活を送るためにも、欠かすことのできないトイレは大事な場所である。
楽に用が足せ、楽に立ち座りができるよう手摺は充実させた。特に肘掛兼手摺は手摺として利用する時のみ手前に倒し、普段は壁際にじゃまにならないように格納できる。
入口も廊下との段差をなくし、さらにドアを引戸に改造した。

トイレ内では手を洗わず、出たところの廊下に手洗いキャビネットを設置した。
時代を感じさせる住まいにあった、ナチュラルウッド柄のキャビネットで手洗いカウンターも出が330mmと極端に狭い奥行きのカウンターを選んだ。
左脇には小物棚兼タオル掛けを設置し、けっこう重宝されている。
浴室
白をベースに清潔感のある仕上がりとなりました。お施主様の希望で浴室入口のガラスを透明としましたが、これにより浴室・脱衣場が一体となり、より広いくつろぎの空間が確保されたと喜ばれていました。
キッチン
北側を一部増築し、キッチンの方向を変え、調理スペースを確保する事によりダイニングをゆったりと広くする事が出来ました。構造上、梁が露出となりましたが、化粧梁としてアクセントになったと思います。

小町造り komachi 超断熱体感型展示場 ご体感・予約受付中
LINE@はじめました!
住宅先進国 スウェーデンに学ぶ
KOMOTOSTYLE
施工例のご紹介
スタイルのご案内
リフォーム
BLOG
太陽光発電住宅レポート 太陽の恵み

トップページ | KOMOTO Styleについて | お問合せ・資料請求 | プライバシーポリシー | リンク | 会社概要 |